”おすまいまにあ”とは

【建築家を目指しているアナタ。ステップアップしたいアナタ
の為の不定期更新応援ブログ】

世の中には建築家と呼ばれる人がいます。しかも沢山。そこらじゅうに。石を投げたら建築家に当たると言われるくらい(謎)
TVや雑誌に登場するような超有名な建築家の先生以外にも建築家と呼ばれる人たちは沢山いるのです。
街を歩いていると何故か腕組みしながら建物を眺めている人がいます。
何故そこ?と聞きたくなるような場所に巻き尺を当てている人がいます。
間違いなくサラリーマンではない風貌で、地味目なファッション。年齢がバラバラで
あーでもないこーでもないと言いながらカメラ片手に歩いている怪しげな集団。
いやいや。妖怪じゃありませんよ。たぶん建築家です。

変わった髪型?その服どこで買ったの?ヒゲは剃らないんですか?とツッコミどころ満載のおかしくも可愛い人種。それが建築家。そして間違いなく○○オタクであり△△マニアである建築家は、今日もどこか陽の当たらない場所で意外とのんびりと家について考えていたりするのです。

まさにそんな超有名じゃないけれどフツーでもない建築家の一人なので、自慢出来るような経歴はありませんが、「アンタ誰?」と疑われても困るのでちょっとだけ自己紹介

COCOデザイン建築設計事務所

代表 ”IWACO”

東京にある設計事務所です。設計事務所勤務から独立して20年になります。某大手ハウスメーカーの設計コンサルタントを努めてから”建築家の先生”と呼ばれるようになりました。たまに見かけるハウスメーカーと建築家のコラボってやつです。

コラボは侮れないです。
当サイトで紹介する「手描きプレゼン」は時間を掛けて描いてる場合です。
普段は週に3~5本はプレゼンを作っています。多い日には一日3本仕上げるというバリバリの短距離ランナー。日課はキロ6分のダラダラランナーなんですけどね・・・。
何が侮れないって、こんなに沢山の間取りを描く仕事ってそうそうないです。
自分のアイディアをお客様に見せて、反応を得る機会が多ければ多いほど対応能力は上がりますね。良いことも悪いことも全部ひっくるめて経験です。
フツーのオッサンですが経験値だけはフツーではないって事だけは自信があります。
が、それでも仲間内では少ない方ですね。40年で1000棟なんていう妖怪のような先生もいらっしゃるくらいですから・・・。

とりあえず妖怪の世界にはまだまだ昇華できませんが、抜群のスピードとこだわりの空間デザインを武器に今までに手がけた住宅は200棟以上。
毎日コツコツと絵を描いて、ダラダラ走って、夕方には子供とキャッチボールして、毎晩酒飲んで、休日はバイクで散歩して、年に一回は建築探訪して、3年に一回は海外旅行しつつ年間15、6棟の住宅を設計して家族五人が暮らしてゆける。地味だけど意外と豊かな建築家業の仕事やテクニックを紹介します。

建築家を目指しているアナタやもっと頑張りたいアナタに
知恵と技を紹介(召還じゃないですよ)する不定期更新ブログです。

COCOデザイン建築設計事務所 >>